2021.7.8(木) 高橋ダン「今日の世界ニュース」リスト

こんにちは、ミズポテといいます。

日本でも、世界でもいろいろなニュースがすごいスピードで流れてきますね。

それでは今日も、ダンさんの取り上げるニュースをまとめていきたいと思います。

国際ニュース 7/8、FOMC議事要旨&テーパリング、ECB議事要旨が今夜発表、東京が緊急事態宣言再発令、原油&天然ガスが続落、米国債利回りと米ドルの総関係
  1. 高橋ダン流「国際ニュース」の見方
    1. 2つの大切なこと
      1. ニュース記事を読む前に、まず相場の数字を客観的に見る
      2. 世界の情報の多くは英語で流れている
  2. 今日の世界の相場
    1. 株式相場
      1. アメリカ
      2. ヨーロッパ
      3. アジア
    2. その他の相場
      1. コモディティー
      2. 国債
  3. 今日のニュース
    1. 経済ニュース
      1. ” Fed Needs to See Further Economic Progress “
      2. ” ゴールドマンのコーエン氏、適正価値S&P500に警戒-許容誤差なし “
      3. ” FOMC議事要旨、テーパリング開始に向けた進展は続くと予想 “
      4. ” 日本株は続落、緊急事態再宣言で空運や小売株安い-ETF換金売りも “
      5. ” 滴滴のADRが3日続落、最安値更新-中国がルール変更検討との報道
      6. ” ECBがインフレ目標2%で合意、オーバーシュート容認-関係者 “
      7. ” ホットストック:海運株がしっかり、バルチック海運指数の上昇受け “
      8. ” BlackRock turns positive on European equities amid ‘powerful restart’ from the pandemic “
      9. ” FTSEラッセル、中国企業20社を株価指数の除外対象に追加指定 “
    2. ビジネスニュース
      1. ” 米国の36州がグーグルを提訴、アプリ手数料で独禁法違反と主張 “
    3. コロナ関連ニュース
      1. ” 世界の航空旅客需要、依然コロナ禍前の水準下回る=IATA””
      2. ” 都に緊急事態再発令へ 酒は一律停止、きょう諮問 “
      3. “ハイチで大統領暗殺、自宅で武装集団に銃撃される “
  4. さいごに

高橋ダン流「国際ニュース」の見方

2つの大切なこと

ニュース記事を読む前に、まず相場の数字を客観的に見る

数字・データの重要性
  • 大きなニュースは、数字に反映されている
  • 客観的に数字を見ることで、ニュースの本質を的確に捉えることができる

世界の情報の多くは英語で流れている

英語学習の重要性
  • ネット情報の60%以上は英語日本語はたった2%
  • 投資家にとって有益な情報も、まずは英語で流れる
  • YouTube「Dan Takahashi・English Channel」がおすすめ

今日の世界の相場

株式相場

  • 今日は、FRB議事要旨の発表があったわりには、株式相場の動きは大きくなかった

アメリカ

7日時点前日比
DOW JONES INDUS.AVG
ダウジョーンズ
0.3%上昇
S&P 500 INDEX
エスピー500
0.34%上昇
NASDAQ COMPOSITE
ナスダック
0.01%上昇
S&P/TSX COMPOSITE INDEX
ティーせエックス・カナダ
0.05%下落

ヨーロッパ

7日時点前日比
Euro Stoxx 50 Pr
ユーロスタックス50
0.64%上昇
FTSE 100 INDEX
フォーチュン100・イギリス
0.71%上昇
DAX INDEX 
ダックス・ドイツ
1.17%上昇
CAC 40 INDEX
キャック・フランス
0.31%上昇
IBEX 35 INDEX
アイベックス・スペイン
0.07%下落

アジア

現時点前日比
NIKKEI 225
日経平均
0.71%下落
TOPIX INDEX (TOKYO)
トピックス
0.4%下落
HANG SENG INDEX
ハンセン・香港
2%下落
CSI 300 INDEX
シーエスアイ・中国
0.69%下落
S&P/ASX 200 INDEX
エーエスエックス・オーストラリア
0.08%上昇
MSCI AC ASIA PACIFIC
エムエスシーアイ・アジア新興国
0.56%下落

その他の相場

コモディティー

  • 原油が、2%くらい下落した
  • 天然ガスが、下落し始めた

国債

  • 米10年国債は、続落している

今日のニュース

経済ニュース

” Fed Needs to See Further Economic Progress “

403 Forbidden

<アメリカFOMC議事要旨について>

  • まだ完全に経済は回復していないという見方を発表した
  • テーパリングをする際は、前もって通知をすると説明する

” ゴールドマンのコーエン氏、適正価値S&P500に警戒-許容誤差なし “

ゴールドマンのコーエン氏、適正価値S&P500に警戒-許容誤差なし
ゴールドマン・サックス・グループのシニア投資ストラテジスト、アビー・ジョゼフ・コーエン氏は、インフレ率が上昇しS&P500種株価指数がフェアバリュー(適正価値)に近づく中で、株式投資に意欲がある者は行動すべきか慎重に見極めるべきだと述べた。
  • S&P500が適正価格に近づく中で「際どい状況にある」と発言
  • 投資家は次の行動を「極めて注意深く」検討する必要があると述べる

” FOMC議事要旨、テーパリング開始に向けた進展は続くと予想 “

FOMC議事要旨、テーパリング開始に向けた進展は続くと予想
米連邦公開市場委員会(FOMC)は6月15、16両日に開いた会合で、資産購入のテーパリング(段階的縮小)を開始するための基準到達に向けた進展が続くと予想していた。

” 日本株は続落、緊急事態再宣言で空運や小売株安い-ETF換金売りも “

日本株は続落、緊急事態再宣言で空運や小売株安い-ETF換金売りも
東京株式相場は続落。東京都に緊急事態宣言が発令される見通しとなり、空運株に旅客需要の低迷を懸念した売りが出た。来店客に悪影響の出る小売株も安い。主要な上場投資信託(ETF)の分配金捻出に伴う売り圧力も強まった。鉱業や半導体関連、石油・石炭製品など幅広い業種で売りが先行した。
  • 緊急事態再宣言されることが要因となり、下落しているとみられる
  • ただ、世界的にも航空株などは数週間下落の中にいる

” 滴滴のADRが3日続落、最安値更新-中国がルール変更検討との報道

滴滴のADRが3日続落、最安値更新-中国がルール変更検討との報道
中国の配車サービス大手、滴滴グローバルの米国預託証券(ADR)が7日の取引で3日続落し、上場来最安値を更新した。中国当局は、海外上場する企業が利用してきた抜け穴をふさぐことを検討していると報じられている。

” ECBがインフレ目標2%で合意、オーバーシュート容認-関係者 “

ECBがインフレ目標2%で合意、オーバーシュート容認-関係者
欧州中央銀行(ECB)の政策委員会メンバーはインフレ目標を2%に引き上げ、必要ならオーバーシュートの余地を容認することで合意した。事情に詳しい複数の当局者が明らかにした。
  • 戦略点検の結果は日本時間8日午後8時に公表予定
  • その後,、総裁会見を行うとのこと

” ホットストック:海運株がしっかり、バルチック海運指数の上昇受け “

ホットストック:海運株がしっかり、バルチック海運指数の上昇受け
日本郵船、商船三井、川崎汽船など海運株がしっかり。午前9時03分現在、東証33業種別指数ランキングで海運業は値上がり率第1位となっている。バルチック海運指数の上昇を受けて買い優勢で始まった。

バルチック海運指数ってなに?>

  • ロンドンにある「バルチック海運取引所(Baltic Exchange)」が算出・公表している外航不定期船(外航ばら積み船)の運賃の総合指数
  • 不定期船を主力とする海運会社との株価連動性が高い
  • 世界経済商品価格先行指標とされていることもある

” BlackRock turns positive on European equities amid ‘powerful restart’ from the pandemic “

BlackRock turns positive on European equities amid ‘powerful restart’ from the pandemic
BlackRock has taken a shine to European stocks in the broadening economic recovery as the world continues to battle Covid-19 pandemic with the rollout of...

BlackRockの方針について>

  • BlackRockは世界最大の資産運用会社
  • 米国株式を「中立」に切り下げ
  • 日本の株式を「中立」にアップグレーする
  • 欧州株式をインフレ連動債とともにオーバーウエイトする

” FTSEラッセル、中国企業20社を株価指数の除外対象に追加指定 “

FTSEラッセル、中国企業20社を株価指数の除外対象に追加指定
指数算出会社のFTSEラッセルは、中国軍関連企業への投資を禁じる最新の米大統領令に関する利用者からのフィードバックを踏まえ、株価指数から中国企業20社を追加で除外する方針を明らかにした。

ビジネスニュース

” 米国の36州がグーグルを提訴、アプリ手数料で独禁法違反と主張 “

米国の36州がグーグルを提訴、アプリ手数料で独禁法違反と主張
米国の36州と首都ワシントンの司法当局は7日、米アルファベット傘下のグーグルを提訴した。グーグルがアプリ配信サービス「グーグルプレイ」を利用するアプリ開発者に対し、違法に影響力を行使していると主張している。

コロナ関連ニュース

” 世界の航空旅客需要、依然コロナ禍前の水準下回る=IATA””

世界の航空旅客需要、依然コロナ禍前の水準下回る=IATA
国際航空運送協会(IATA)は7日、5月の世界航空旅客需要が新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)前の2019年5月の水準を約63%下回ったと明らかにした。
  • 5月の世界航空旅客需要が、2019年5月の水準を約63%下回った

” 都に緊急事態再発令へ 酒は一律停止、きょう諮問 “

都に緊急事態再発令へ 酒は一律停止、きょう諮問 - 日本経済新聞
政府は8日、東京都に新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言を再発令する方針を専門家に諮る。期間は8月22日までとし、飲食店での酒類の提供は一律停止を要請する案を提示する。都への宣言発令は4回目。7月23日に開幕する東京五輪やパラリンピックでの観客の受け入れ方にも影響を及ぼす。(関連記事総合2面、社会1面に)政府は11日ま...

“ハイチで大統領暗殺、自宅で武装集団に銃撃される “

ハイチで大統領暗殺、自宅で武装集団に銃撃される - BBCニュース
カリブ海の島国ハイチのジョブネル・モイーズ大統領(53)が7日未明、首都ポルトープランスの自宅で武装集団に襲われ死亡した。マルティーヌ大統領夫人も銃撃を受け負傷した。

さいごに

今日は、緊急事態宣言のニュースがありました。

自分たちの生活に直結する話題だけに、冷静に情報を手に入れていきたいですね。

また、S$P500に対するコーエン氏のニュースには、どきっとした方も多いのではないでしょうか。

この盛り上がりにも、いつか終わりが来るんでしょうか?

今日も勉強になりました。
ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました