2021.7.6(火) 高橋ダン「今日の世界ニュース」リスト

こんにちは、ミズポテといいます。

今日も、ダンさんの取り上げるニュースをまとめていきたいと思います。

国際ニュース 7/6,原油の急上昇OPEC合意できず、ビットコイン転落、東証取引時間延長を検討、日本税収過去最高は問題、損切の方法

高橋ダン流「国際ニュース」の見方

2つの大切なこと

ニュース記事を読む前に、まず相場の数字を客観的に見る

数字・データの重要性
  • 大きなニュースは、数字に反映されている
  • 客観的に数字を見ることで、ニュースの本質を的確に捉えることができる

世界の情報の多くは英語で流れている

英語学習の重要性
  • ネット情報の60%以上は英語日本語はたった2%
  • 投資家にとって有益な情報も、まずは英語で流れる
  • YouTube「Dan Takahashi・English Channel」がおすすめ

今日の世界の相場

  • アメリカ祝日のため市場が開いていない
  • アメリカの株式市場が開いていないときは、他の株式市場もあまり動かない傾向がある
  • 原油大きく反発した

株式相場

ヨーロッパ

5日時点前日比
Euro Stoxx 50 Pr
ユーロスタックス50
0.07%上昇
FTSE 100 INDEX
フォーチュン100・イギリス
0.58%上昇
DAX INDEX 
ダックス・ドイツ
0.08%上昇
CAC 40 INDEX
キャック・フランス
0.22%上昇
IBEX 35 INDEX
アイベックス・スペイン
0.44%上昇

アジア

6日時点前日比
NIKKEI 225
日経平均
0.45%上昇
TOPIX INDEX (TOKYO)
トピックス
0.53%上昇
HANG SENG INDEX
ハンセン・香港
0.72%下落
CSI 300 INDEX
シーエスアイ・中国
0.82%下落
S&P/ASX 200 INDEX
エーエスエックス・オーストラリア
0.22%下落
MSCI AC ASIA PACIFIC
エムエスシーアイ・アジア新興国
0.08%上昇

その他の相場

コモディティー

  • 原油が、2%以上上昇している
  • OPECプラスで、またも合意ができなかったことの影響

” OPECプラスは合意に至らず、5日の会合中止-原油相場急伸 “

OPECプラスは合意に至らず、5日の会合中止-原油相場急伸
石油輸出国機構(OPEC)と非加盟の主要産油国で構成する「OPECプラス」は8月以降の産油政策で合意に至らず、5日に予定していた閣僚級会合を中止した。
  • コモディティーは、不安が高まる価格が上昇しやすい

仮想通貨

  • ビットコインは、小幅動き動きが読みにくい状況にある

今日のニュース

経済ニュース

” Philippines Inflation Rate Slows to 6-Month Low “

Philippines Inflation Rate - June 2023 Data - 1958-2022 Historical - July Forecast
The annual inflation rate in the Philippines fell to 5.4% in June 2023 from 6.1% in the previous month, less than market forecasts of 5.5%. It was the lowest re...

フィリピンインフレ率についてのニュース>

  • 6月は+4.1% 6カ月ぶりの低い伸び
  • 新興国ではインフレ問題は見られていない

” Oil prices jump to multi-year highs after OPEC+ talks called off “

Oil prices jump to multi-year highs after OPEC+ talks called off
Crude oil prices have surged to multiyear highs on Monday as supplies are anticipated to tighten further after OPEC+ talks were called off.

<OPECプラスについてのニュース>

” ビットコイン、週明けに再び下落-週末の回復は持続せず “

ビットコイン、週明けに再び下落-週末の回復は持続せず
暗号資産(仮想通貨)ビットコインは5日に反落した。週末の相場回復は一時的なものにとどまった形だ。

ビットコインについてのニュース>

  • 3万ドルの大台を割り込めば波乱となる可能性がある
  • 4月中旬から約50%の下落で、この1年では4倍近く上昇している

” 東証の取引時間延長に「現実味」、日本市場の公正さアピール-山道社長 “

東証の取引時間延長に「現実味」、日本市場の公正さアピール-山道社長
東京証券取引所の取引時間が延長される「現実的」なチャンスがあるとの見方を山道裕己社長が5日示した。現物株を売買できる時間が長くなることについて議論が深まっているという。
  • とくに海外投資家にとっては重要なニュース
  • 東証の取引時間延長が現実となれば、海外の投資家たちが日本相場を取引できる時間が増える
  • これまで以上に、日本相場に関心が持たれる

” 静かな夏は短命、休暇取るなら早めに-ボラティリティーの歴史が示す “

静かな夏は短命、休暇取るなら早めに-ボラティリティーの歴史が示す
夏の休暇を取りたいトレーダーは恐らく、債券市場のボラティリティーが再び高まる前に、今すぐ取った方がいい。

” 国の20年度税収60.8兆円と過去最高、消費税は初の20兆円超え “

国の20年度税収60.8兆円と過去最高、消費税は初の20兆円超え
2020年度の国の一般会計税収は60兆8216億円と、2年ぶりに過去最高を更新した。新型コロナウイルス感染拡大の経済へ影響が長期化する中でも、税収見通しを5.7兆円上回った。消費税収は初めて20兆円を超えた。財務省が5日発表した。

” 企業統治の現実(1)経営者と株主、真剣勝負 “

企業統治の現実(1)経営者と株主、真剣勝負 - 日本経済新聞
日本企業の活力を取り戻すためにコーポレートガバナンス・コード(企業統治指針、総合2面きょうのことば)が導入されて6年。株主総会は経営者と株主が互いの主張をぶつけ合う真剣勝負の場に変わった。株主提案は倍増し、会社提案に対して2割超の反対も相次ぐ。形式にとらわれず両者が真正面から対話し、企業価値を高める姿の模索が始まってい...

企業統治指針(コーポレートガバナンス・コード)についてのニュース>

  • もともと日本は海外に比べて、株主がおとなしくあまり「ものを言わなかった」
  • 企業統治指針の導入から6年で、株主総会が大きく変わった

コロナ関連ニュース

  • 世界の死者数が減っている
  • 日本のワクチン接種率下がっている

” まん延防止、延長へ調整 “

まん延防止、延長へ調整 - 日本経済新聞
政府は新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」に関し、11日の期限を延長する調整に入った。感染が再拡大している東京や埼玉、千葉、神奈川の1都3県を対象として想定する。専門家の意見を踏まえて8日にも決める。政府は東京など10都道府県に重点措置を、沖縄県に緊急事態宣言をそれぞれ11日まで発令している。菅義偉首相は5...
  • 1都3県で、8日にも決定するとのこと

” 英イングランドの感染対策ルール、ほぼ全廃へ 首相が表明 “

英イングランドの感染対策ルール、ほぼ全廃へ 首相が表明 - BBCニュース
イギリスのジョンソン首相は5日、イングランドの新型ウイルス対策が今月19日に最終段階に入り、マスク着用や他人との距離確保のルールは廃止されるとの見通しを示した。
  • マスク着用や他人との距離確保のルールは廃止される、とのこと

さいごに

コロナ関連ニュースは、ワクチンの登場により一時期に比べ減ってきましたね。

今日は、イングランドの感染対策ルールについてのニュースがありました。
オリンピック間近の東京でも、これから様々な動きがありそうですね。

これらのニュースが相場にどのような影響を与えていくのか…、
しっかり勉強していきたいと思います。

今日もありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました