2021.6.23(水) 高橋ダン「今日の世界ニュース」

ライターより

皆さんこんにちは、ミズポテといいます。

今日は、大きな経済ニュースはほとんどなかったということで、
「今日の国際ニュース」に関しては、わりとあっさりしていた印象です。笑
ただ、ここでは解説しきれないくらい、たくさんの質問が来ているようです。
今日の、それぞれのトピックについての他のビデオにも注目ですね。

その前に、まずは国際ニュース、お楽しみください。

国際ニュース6/23、ビットコイン急騰、日本PMIデータ発表、バイデン政権接種目標達成できず、パウエル議長ハト的演説、ボラティリティの終わりなのか?

高橋ダン流「国際ニュース」の見方

2つの大切なこと

ニュース記事を読む前に、まず相場の数字を客観的に見る

数字・データの重要性
  • 大きなニュースは、数字に反映されている
  • 客観的に数字を見ることで、ニュースの本質を的確に捉えることができる

世界の情報の多くは英語で流れている

英語学習の重要性
  • ネット情報の60%以上は英語日本語はたった2%
  • 投資家にとって有益な情報も、まずは英語で流れる
  • YouTube「Dan Takahashi・English Channel」がおすすめ

オープニング

こんにちは皆さん高橋ダンです。
今日も元気よく皆さんに国際ニュースの解説をしていきたいと思います。

現地で、今日は6月23日、日本時間で午後の12時38分です。
皆さん今日もいつもの通り、世界の大きな国際ニュースはほとんど、相場に織り込まれていますので、エモーションが出る前に…、ニュースを見る前に、まずは客観的に数字を見る。
その後に国際ニュースをそれぞれのトピックで解説していきたいと思います。

新しい視聴者の皆さん、僕は元ウォール街のトレーダーです。
詳しくはぜひ概要欄をご覧ください。
皆さんこれからも、チャンネル登録と、いいねボタンと、登録ボタンの横の通知ボタンををしていただければ、アップデートがある時に通知が出ます。
皆さんこれからもよろしくお願いします。
ありがとうございます。

皆さん、いつもの通り、日本語の動画を通訳した英語バージョンを毎日英語のチャンネルで配信しています。
毎日数分だけ聴けば、ぜったい英語の能力は上がると思います。
損はないと思いますし、全部無料なので 。
英語が聞き取れるようになると、世界のニュース…、お金の稼ぎ方に対していろいろな利点が出ると思うので、興味を持ってる方は概要欄を見てください。

それと、まだ新しいエンジニアを募集中です。
とくに今は、IOSとかAndroidのエンジニアが必要なので、条件を満たす方のみ概要欄を見てメールしてください。

今日の世界の相場

さっそく始めていきましょう。

株式相場

まずは世界の相場を見ていきましょう。
今日の相場を見ると、小幅動きばかりですね。
この数日間のボラティリティが今日はおさまって、これからどうなるか、とても見極めが難しいと思いますね。
今日ほとんど大きな動きは、株ではなかったです。

アメリカ

DOW JONES INDUS.AVG
ダウジョーンズは、22日時点で、0.2%の上昇でした。
S&P 500 INDEX
エスピー500は、0.51%の上昇で、
NASDAQ COMPOSITE
ナスダックは、0.79%上がってます。
S&P/TSX COMPOSITE INDEX
ティーせエックス・カナダは、0.22%上がりました。

ヨーロッパ

ヨーロッパを見てみると、

Euro Stoxx 50 Pr
ユーロスタックス50は、0.26%の上昇です。
FTSE 100 INDEX
フォーチュン100・イギリスは、0.39%の上がりで、
DAX INDEX 
ダックス・ドイツは、0.21%上がりました 。
CAC 40 INDEX
キャック・フランスは、0.14%の上昇で、
IBEX 35 INDEX
アイベックス・スペインは、0.02%の上昇です。

アジア

アジアを見ると、23日時点で、

NIKKEI 225
日経平均は、0.11%上がっています。
TOPIX INDEX (TOKYO)
トピックスは、0.28%の下がりです。
HANG SENG INDEX
ハンセン・香港は、1.3%の上昇で、
CSI 300 INDEX
シーエスアイ・中国は、0.76%の上がり、
S&P/ASX 200 INDEX
エーエスエックス・オーストラリアは、0.4%の下がりで、
MSCI AC ASIA PACIFIC
エムエスシーアイ・アジア新興国は、0.79%の上昇です。

世界の相場では、あんまり大きな動きはなかったかなと思っています。

その他の相場

ひとつだけ相場ですごいデカい動きがあったのは、仮想通貨…、ビットコインだと思います。
昨日僕は、YouTube や Twitter で投稿しましたけど、 夜中くらいに3万ドルを割って、ビットコインはなんと一時的に、28,750ドルまで急落しました。
で、そこから回復して、今もまたまた回復して、33,900ドルくらいまで回復しているので、そちらもまた、別のビデオで解説していきたいと思います。 

それ以外を見ていると…、
またまた原油が上がり続けて、アジア時間で今日も、0.56%ぐらい上がり続けてます。
金も0.25%と若干回復が見られます。
米国債金利も見てみると、少しだけの下がりで、あまり今日は動いていないように見えます。

皆さん僕のチャートの専門用語とか、投資の基本とかをレビューしたい方は、概要欄に過去のビデオや、僕が書いた本、使ってる証券会社など、いろいろ情報がありますので、そちらをご覧ください。

今日のニュース

経済ニュース

次は、今日の経済ニュースを解説していきたいと思います。今日の経済ニュースは、日本への注目があったかなと思います。

“PMI の発表 日本”

まず、 日本では PMI が発表されました。
サービス PMI と 製造 PMI …、これは、購買担当者指数というものです。

サービスの方では6月時点で47.2という数字が発表されました。
こちらは先月の46.5からは上がってますけど、17ヶ月連続50以下…、50以下というのは経済が縮小しているということなので、まだまだ日本のサービス企業は回復していないということです。

とくに、17ヶ月連続ということは、コロナの前から始まったことですね。
これは消費税が上がった影響です。
コロナだけが原因ではないということです。

次に、製造の購買担当者指数です。
6月時点で51.5という数字が発表されました。
先月の53という数字からは、少しだけ下がりました。
しかし、50以上なので、製造部門では経済が拡大しているということです。

“PMI の発表 オーストラリア”

オーストラリアでもサービス PMI が発表されています。
56という数字が発表されました。
3ヶ月ぶりの低水準ですけど、いちおう50以上なので、こちらも経済は拡大しているということです。 

それ以外に、他の大きな経済ニュースはあまりなかったかなと思います。

“原油在庫指数 アメリカ”

いちおう

毎週発表されている、アメリカの原油の在庫指数というものも発表されて、こちらはだいたい720万バレルと、予測よりかなり下回った…、予測より在庫がな少なかったとのことなので、価格の上昇に対しては利点があったかなと思います。

ビジネス・政治ニュース

次に、ビジネスニュース、政治ニュースなどの解説をしていきたいと思います。

”パウエル議長、想定より大きい物価上昇認める – やがて沈静化へ”

パウエル議長、想定より大きい物価上昇認める-やがて沈静化へ
米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は、米経済で最近見られる物価上昇は想定より大きいとしつつ、時間とともに落ち着く可能性が高いとの認識をあらためて示した。

今日一番重要だと思ったのは、パウエル議長さんがまた演説をしましたね。

想定より大きな物価上昇認める、しかしまだまだここからインフレーションは続かない、ということを言っていました。
英語で読んでみると、「Powell Plays Down Inflation Though Prices Higher Than Expected」
つまり、今のところ1970年代みたいな、すごい急上昇のインフレーションは、ほとんど確率がゼロ、という発言をしていました。
またまた彼は、ハト的な発言をしたように思います。

”ビットコイン、3万ドル割れ後大台を回復 – 年初来の上昇分を一時消す”

ビットコイン、3万ドル割れ後大台を回復-年初来の上昇分を一時消す
暗号資産(仮想通貨)ビットコインは、22日のニューヨーク時間に一時3万ドルを割り込み、年初来の上昇分を消したが、その後は値を戻し3万ドル台を再び回復した。

ビットコインが、先ほど言ったように3万ドルを割って、大きなところから回復をしているので、年初来の上昇分を今、一時消しているんですけど、これが続くかどうかが注目点かなと思います。

今日は、ビジネスニュースはあまりなかったかなと思いますけど、社会ニュースなどがいろいろ…。
とくに日本も含めて…、あったかなと思いました。

コロナ関連ニュース

コロナの新規感染者人数を見ていきたいと思います。

今日は水曜日なので、平日のデータが出てくるので、これをみるのが適切かなと思います。
アメリカで月曜日のデータが火曜日に集計され、日本時間の水曜日に報道されています。

世界の22日の新規感染者人数は、369,588人ということです。

世界の死者数は、8,240人ということです。

第4波といってもいいと思いますけど…、これは明らかに終わっている状態、下落がずっと続いていることがこのチャートで見えると思います。

100人あたりのワクチン接種率も、それぞれの国で見てみると、

中国が1.45人、ドイツがかなりのスピードで上がってきて、0.97人です。
イタリア、フランス、ブラジル、韓国は、0.89人〜0.63人の間ということです。

“東京五輪について”

東京オリンピックのニュースがいろいろ報道されてきました。

海外のニュースでも、おそらくこのオリンピックは開催される、と報道があります。
「アルコールは飲めない」とか「1万人の観客の条件とかがある」と言われているので、1ヶ月後の7月23日に東京オリンピックは開催されるということが、世界的に認識されているかなと思います。 

”バイデン政権、7月4日までのワクチン接種目標には届かないと認める”

バイデン政権、7月4日までのワクチン接種目標には届かないと認める
7月4日までに米成人の70%に少なくとも1回目の新型コロナウイルスワクチン接種を受けさせるとしたバイデン政権の目標について、大統領の顧問らは達成できない見通しであることを認めた。

バイデン政権では、残念ながら、7月4日…、アメリカの独立記念日までには、ワクチン接種目標に届かないと認めています。

成人の7割が独立記念日までに1回目の摂取を終えるという目標にしていたんですけど、20%〜30%がワクチン未接種なら、 地域的な感染急増もあるとファウチが言っているので、まだまだワクチンを受けたくないという人たちが多いように見えます。

まあ、ほとんどこの人たちは、ワクチンのデータとか効果とか、ニュースを見てない人たちだと、僕は思います。
ちゃんとニュースとかデータを見ていれば、これはかなり安全ということが明確なので、これはリテラシーの問題ですね。
投資をしてない人たちが金融リテラシーが…、ただわからない…、ということと同じだと思います。

それ以外に、今日はあまり大きなニュースはなかったかなと思います。

エンディング

皆さん、今日もこれから、別のビデオでそれぞれのトピックを解説していきたいと思います。

今日いろいろ質問されたのは、とくに「ビットコイン、これからどうするか」だと思います。
回復が本当に始まったのか、始まっていないのか。

日経平均は、これからどっち方向に動くのか。急落から急上昇の日経平均に対してどうするのか。

それと、銀行株がどうなるのか、利回りの動きがよく見えない、金利の方向もよく見えない。ということに、いろいろと質問を受けているので、それぞれを解説していきたいと思います。

今日も皆さん、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました